五円玉に矢を通す(課題編)
ズゴック突きで五円を貫く!




(注) 今回はサイト『みんなきてkoikoi』内、2005年夏休み企画と連動しています。企画は終了しています。

 『ズゴック突き』が理解できない人は、自分の周りにいるガンダムマニアお湯以外でカップめんを作る趣味がある人におたずね下さい。


 初めまして、私はズゴック先生の腹心の部下 Yang もといちょうひ先生である。私はズゴック先生のように残酷ではないし、厳しくもないので安心したまえ。間違ったり出来なかったからといって、問答無用にズゴック突きを喰らわすようなことはしない。せいぜい私の趣味の人体実験に付き合ってもらうくらいだ。になったり、腕が2〜3本増えたりすることもあるだろうが、これくらいなら日常生活にも支障が出ないだろう。

 さて、私からは『図画工作』の問題だ。夏休みの工作というのも諸君には随分久しぶりだと思う。下の写真を見たまえ。



 見ての通り、木と金属で作った矢に五円玉が通してある。これを作るのが今回の課題だ。条件は2つ、矢に継ぎ目がないこと作り方を自分で考えるということだ。それ以外は方法も材料も好きにしてくれたら良い。

 これを作る方法は複数ある。方法も材料も諸君に任せる。
 木はかまぼこ板を切ろうが、タンスを壊そうが、神社の御神木を切り倒そうが自由だ。もちろん、金属のほうも鉄でも純金でもガンダニウム合金でも好きな物を使いたまえ。個性あふれる作品を待っている。ただし木(または金属)の作品を2つ作って一方に色を塗った物を提出した場合は、即刻アッガイ建設で強制労働だ。

 そうそう、ネットで調べるなどという馬鹿者はいないと思うが、ねんのため釘をさしておこう。君たちのパソコンに『五円』および『矢』という言葉で検索をかけるとパソコンが爆発するコンピュータウイルスを仕掛けた。五体満足な姿で再び合えることを願っているよ。

 完成したら、その写真を画像Upload掲示板(締め切りは終了しました。)に貼れば合格だ。そのときには作り方を書かないように気をつけたまえ。





メニューへ戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー