人をからかう50の方法
読んでがっくり揶揄な細工



 常々思う。日本でエイプリルフールはやりにくいと。

 年度の終わりが差し迫った今日この頃。世間では非常に忙しく、ウソの仕込みなぞやっている暇はない。まして、4月1日など年度の開始でウソなどついている場合ではない。
 しかしそれでも、世界が盛り上がっているときに何もしないでは物足りない。

 そんな読者のためにこんなものを作ってみた。





 使い方は極簡単。印刷して切り抜き、表紙の後に挟むだけ。

 いくつかの文庫本のサイズを示す。印刷(Microsoft Photo Editorが分かりやすい)のときにサイズを設定すればどの本にも対応できる。

 ブルーバックス
 新潮文庫
 サイエンスアイ新書
 講談社文庫
 光文社新書


 幅 11.4  高さ 17.2
 幅 10.6  高さ 15.0
 幅 11.6  高さ 17.4
 幅 10.8  高さ 15.4
 幅 10.8  高さ 17.0




 たったそれだけで今年のエイプリルフールのネタが一つ出来上がり。細かいものではあるが、これ見よがしに人前で本を読み、「何を読んでるの?」と聞かれたらおもむろに表紙を開く。





 手抜きにもほどがある。


メニューへ戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー